FC2ブログ
 

第三章 真意 後篇 26

そして、梨奈の肘打ちを食らった男が、頭を勢いよく後ろへ仰け反らせながら倒れると、他の男達も雄叫びを挙げながら梨奈に向かって一斉に襲いかかり、激しい乱闘が始まった。


梨奈は男達が振り回す短棒をかわしながら、左右の廻し蹴りや前蹴り、後ろ廻し蹴りや飛び廻し蹴りを繰り出し、次々と男達を蹴り倒していく。


すると、そこへ十数人の男達を引き連れた村上が現れ、梨奈の姿を発見した。


「いたぞ! あの小娘だ! さっさとぶちのめせ!」


そして、村上が十数人の男達にそう命令を下すと、彼らも梨奈に向かって一斉に襲いかかり、既に彼女と戦っていた男達に加勢する形で乱闘に加わった。


梨奈はその間も次々と男達を蹴り倒していたが、男達は倒される度に起き上がり、再び梨奈に向かって襲いかかっていく。


やがて、男の1人は梨奈の背後に回り込むと、右斜め上から短棒を勢いよく振り下ろし、彼女の右頬を打ち据えた。


その衝撃で梨奈は勢いよく頭を右に傾け、顔をしかめながら地面に倒れ込んだ。


「くっ……!」


さらに、倒れた梨奈の周りに男達が群がり、次々と彼女を足蹴にし始めると、梨奈は両腕で顔を守りながら体を丸め、防戦一方となる。


しかし、梨奈はすぐに左右の足で男達の脚や腹を蹴りつけると、彼らが怯んで後退った隙に素早くその場から立ち上がり、全身傷だらけになりながらも、再び男達を蹴り倒し始めた。


その頃、砂浜を走っていた守善、由佳、守央、光永、世璋、守優の6人は、男達と乱闘中の梨奈を見つけ、彼女達からやや離れた場所で立ち止まっていた。


「いた! あの女の子だ!」


「また誰かと乱闘してるみたいですね」
スポンサーサイト



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

ジェド(jed)

Author:ジェド(jed)
ツイッター(@jed_restart)
https://twitter.com/jed_restart

オリジナルグッズ販売中!
https://jed-vin.booth.pm/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR