FC2ブログ
 

第一章 初戦 27

守善と幸允の試合が終了した後、続いて今度は由佳と知子の間でカキダミシが始まろうとしていた。


他の者達の前で向かい合って立つ由佳と知子は、それぞれ右足を1歩前に踏み出し、肩の高さに構えた互いの右腕を合わせている。


しかし、カキダミシが始まる前にもかかわらず、知子は口元に不敵な笑みを浮かべ、余裕のありそうな様子を見せていた。


「女流武術家はあまりお見かけしないから、こうして手合わせ出来るのが嬉しいわ。お互い、全力を尽くしましょ?」


一方、そんな知子に対して、由佳は鋭い眼差しと真剣な表情を浮かべている。


「はい! よろしくお願いします!」


由佳が力強くそう答えると、2人の横に立っていた守央は1歩後ろへ下がり、由佳と知子からやや離れた位置に立ち直した。


「始め!」


そして、守央の号令と共にカキダミシが始まると、由佳はすぐに先手を打ち、攻撃を仕掛けた。


由佳は左手で知子の右腕を右へ払うと同時に、左右の下段廻し蹴りと中段廻し蹴り、上段廻し蹴り、正拳中段突き、そして中段回し突きを矢継ぎ早に繰り出した。


対する知子が、左右の膝と腕で由佳の攻撃を受け流しながら徐々に後ろへ下がっていくと、さらに由佳は知子の顔面目掛けて左正拳上段逆突きを繰り出した。


「はあぁああっ!!」


しかし、知子は右手で由佳の左拳を左へ受け流すと、すかさず由佳の顔面に左正拳上段順突きを食らわせた。
スポンサーサイト



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

ジェド(jed)

Author:ジェド(jed)
ツイッター(@jed_restart)
https://twitter.com/jed_restart

オリジナルグッズ販売中!
https://jed-vin.booth.pm/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR