FC2ブログ
 

第一章 初戦 28

知子の左拳を右頬に食らった由佳は、顔を勢いよく仰け反らせながら顔をしかめる。


「くっ……!」


一瞬怯んだ由佳に対し、知子は続けて左右の中段廻し蹴りと正拳上段突き、上段廻し蹴り、上段裏廻し蹴りを素早く連続で繰り出した。


由佳は知子の突きや蹴りを左右の腕で防ぎ、あるいはかわしながら、徐々に後ろへ下がっていく。


そして、防戦一方となった由佳に対し、知子はさらに左上段廻し蹴りを繰り出した。


「はあぁああっ!!」


すると次の瞬間、由佳は左足を1歩前に踏み込みながら右腕で知子の蹴りを防ぎ、同時に右下段廻し蹴りを知子の右膝裏に食らわせた。


その衝撃で知子が体勢を崩して仰向けに倒れると、由佳はすかさず左正拳下段逆突きを知子の顔面目掛けて繰り出そうとする。

しかし、知子は倒れたまま咄嗟に由佳の腹を両足で蹴りつけると、一瞬怯んだ由佳から間合いを取るように横転し、転がる勢いを利用して素早く立ち上がった。


知子はすぐに左足を1歩前に踏み出して夫婦手に構えると、口元に不敵な笑みを浮かべた。


「へぇ~、なかなかいい蹴りじゃない。しかも中足じゃなくて背足や脛を使うなんて、珍しい蹴り方ね。じゃあ、今度はこっちからいくわよ!」


知子はそう言うと同時に由佳へ向かって突進し、左右の上段裏廻し蹴りや中段前蹴り、中段廻し蹴りや中段横蹴りを素早く連続で繰り出した。


飛燕の如き速さで様々な軌道を描く蹴りが次々と襲いかかってくると、由佳は左右の腕で知子の蹴りを受け流し、あるいはかわしながら徐々に後ろへ下がっていく。
スポンサーサイト



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

ジェド(jed)

Author:ジェド(jed)
ツイッター(@jed_restart)
https://twitter.com/jed_restart

オリジナルグッズ販売中!
https://jed-vin.booth.pm/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR