FC2ブログ
 

第一章 初戦 22

(くそっ……やっぱりあのデカイ図体が相手じゃ、近い間合いから上段を狙うのは難しいな。かと言って、中段や下段ばかり狙っていても動きを読まれそうだ。それなら……)


同じく左足を1歩前に踏み出して夫婦手に構えている幸允に対し、守善は素早く左足を1歩前に踏み込みながら、左右の下段廻し蹴りと中段廻し蹴り、上段横蹴りを連続で繰り出した。


幸允が左右の膝や腕で守善の蹴りを防ぎながら、徐々に後ろへ下がり始めると、さらに守善は左足を1歩前に踏み込みながら、右正拳上段逆突きを放つ。


しかしその瞬間、幸允は左手で守善の右拳を左へ受け流しながら、指で引っ掛けるように彼の右手首を掴むと、右腕で守善の体を左脇下から抱え込むと同時に左回りで体を捌き、柔道の大腰のように彼の体を右腰に乗せながら、勢いよく守善を投げ飛ばした。


守善の体が地面に叩きつけられると、幸允はすかさず守善の顔面に向かって、右正拳下段突きを放った。


すると、守善は咄嗟に左手で幸允の右拳を右に受け流すと同時に、仰向けで倒れたまま右足を振り上げ、幸允の顔面を蹴りつける。


顔面を蹴りつけられた幸允は顔をしかめると、その衝撃で勢いよく頭を後方へ仰け反らせ、一瞬怯んで動きを止めた。


「ぐあっ!」


さらに、守善は左足を横から振り回して幸允の腹を蹴りつけると、続けて左足刀で幸允の右膝の内側を蹴りつけて、幸允の体勢を崩した。


そして、幸允が右膝を地面につけて跪いた瞬間、守善は幸允から間合いを取るように横転しながら、再び転がる勢いを利用して素早く立ち上がった。
スポンサーサイト



 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

ジェド(jed)

Author:ジェド(jed)
ツイッター(@jed_restart)
https://twitter.com/jed_restart

オリジナルグッズ販売中!
https://jed-vin.booth.pm/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR