FC2ブログ
 

第一章 初戦 19

「ああ、お前らの実力も見させてもらうぞ?」


「相手に不足は無いみたいだな。面白くなってきたぜ」


世璋はそう言うと、続けて守優、守善、由佳の3人を背後から激励する。


「守優、守善、由佳! 後はさっき教えた通りだ! 肩肘張らずに落ち着いていけ!」


世璋の激励を受けた守優、守善、由佳の3人は、それぞれ違った様子で試合前の空気を感じていた。


「っしゃあ! いくぜ!」


「とりあえず、相手がどう出てくるかってところかな?」


「は~緊張してきた。深呼吸、深呼吸っと……」


一方、彼らの三者三様な様子に目を向けながら、清栄、知子、幸允の3人も誰が誰を相手にするか相談し始めていた。


「よし。じゃあ、俺はあの赤いチビ助の相手でもしてやるか」


「私はせっかくだから、あの女の子と手合わせしてくるわ」


「なら、俺はあの青い優男の相手だな。早速、俺から1発かましてきてやるぜ」


こうして、清栄は守優と、知子は由佳と、そして幸允は守善と対戦することとなった。
スポンサーサイト



 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

ジェド(jed)

Author:ジェド(jed)
ツイッター(@jed_restart)
https://twitter.com/jed_restart

オリジナルグッズ販売中!
https://jed-vin.booth.pm/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR